院長 衛藤壽仁(えとう としひと)のご挨拶

呼吸器専門医の院長 衛藤壽仁

何でも相談できる町のお医者さんとして、コツコツと亀のように地道に診療させていただきます。

私は、大阪の日本橋で生まれ、南区の大阪市立南中学、大阪府立高津高校へ通い青春時代を過ごしました。

東京医大を卒業後、東海大学病院にて内科全般、胸部外科、麻酔科、レントゲン科、小児科で研修を積んだ後、兵庫医科大学大学院で呼吸不全の研究をし海外留学を目指しておりました折、生駒市で開業していた父が急逝いたしました。このため、昭和59年より父の医院を継承し、以降25年間に院長として14,400人以上の患者を診察し、小学校の校医や医師会の理事・副会長を務めるなど地域医療に取り組みました。

二人の息子が独り立ちしたこともあり、平成21年に閉院し、カナダへ念願だった海外留学をしてPLIでDiplomaを取得すると共に、アンチエイジングの英書「Ultimate Anti-Aging Ways」の出版もいたしました。

帰国後平成22年5月からは、近畿郵政健康管理センターに産業医として勤務し、約9,000名の健康管理、予防やメンタルヘルスケアで職場復帰支援に取り組んでまいりましたが、病で苦しむ人々を直接診断し、治療したいという町医者としての情熱の火を消すことが出来ませんでした。
そこで、祖父母の思いが強く、また自らも青春を過ごした大阪での開業を決意し、このたび縁あって空堀商店街で開業する運びとなりました。

地域に溶け込み、地域に根ざした町医者として、在宅医療にも積極的に取り組み、コツコツと地道に"診療させていただく"という気持ちで少しでも地域医療に貢献させていただけるよう努力してまいります。
一町医者として生涯現役を貫く強い決意を持って、不断の努力を怠らずに働かせていただきたいと考えております。

平成25年5月13日
院長 衞藤 壽仁

院長プロフィール

資格・専門医等

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本呼吸器学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 労働衛生コンサルタント

略歴

  • 昭和25年 大阪 日本橋で生まれる
  • 昭和51年 東京医科大学卒業 医師免許取得
  • 昭和59年 生駒市にて衛藤医院(内科・小児科)開院
    平成21年閉院までの25年間で0歳から104歳までの14,400人の患者様を診療
  • 昭和60年 兵庫医科大学大学院修了 医学博士号取得
  • 平成21年 カナダへ留学  英書「Ultimate Anti-Aging Ways」を出版(詳細はをクリック)Ultimate Anti-Aging Ways
  • 平成22年 産業医として近畿郵政健康管理センター勤務
  • 平成24年 近畿郵政健康管理センター主任医長
  • 平成25年 大阪市中央区 衛藤医院(内科・呼吸器内科)開院
衛藤医院からのお知らせ・トピックス

主な診療内容

医院概要

所在地
大阪市中央区谷町6丁目4-14
メルベーユ谷町1階
診療科目
内科・呼吸器内科
診療時間
月・木・金:
10:00~13:00
火・土:
10:00~15:00
休診日
水曜日、日曜日、祝日
アクセス
地下鉄谷町線 谷町六丁目駅
4番出口から徒歩2分
詳しくは、こちら